食事

手作りドックフードを知ろう

最近、ワンちゃんの健康のために家でドッグフードを手作りhttp://www.peacezone.net/16.htmlする飼い主さんが増えています。
犬といえども大事な家族ですから、末長く健康でいてほしいもの。
それに加えて、飼い主に忠実である犬との距離をさらに縮めてくれるものが、人間が口にする食材と同じものを使った手作り食というわけです。

・手作り食のメリット
既成のドッグフードと違って、手作り食には徹底的に食材にこだわれるメリットがあります。
地元の新鮮な野菜を使ったり、栄養価を考えてカロリーコントロールができるので、ワンちゃんにとっては市販のフードよりもさらに美味しく、健康的に食事ができます。
そのぶん飼い主さんが栄養素をバランスよく計算しなければなりませんが、ある程度レシピを覚えてしまえば、手間がだんだんとかからなくなり、手作り食がだんだんと楽しくなってきます。

人間と同じものを食べさせる場合でも、味付けを犬向けに薄くしたり、犬用のトッピングをふりかけてあげるなど、ワンちゃんに最適な方法がいくらでもあります。
ドッグフードにはドライとウェットの2種類http://www.tazchi.com/syurui.htmlしか基本的にはありませんが、手作り食ならスープや煮込み料理、ホットケーキなどさまざまなお料理が食べさせてあげられます。

・手作りの際の注意点
手作りをする時は、ワンちゃんの味の好みを考えながら、体格や年齢、病気の有無などに合わせて食事を作りましょう。
インターネットを利用すれば、体格や年齢に応じたレシピを検索することができます。
肉を与える場合は脂質に注意し、骨を取り除いて食べやすくしてから与えます。
また、犬が食べられないネギ類やチョコレートなどを避け、糖分や塩分、油分などにも注意が必要です。

手作り食に慣れてしまうと、ドッグフードがまったく受けつけなくなる場合があります。
しかし、万が一飼い主さんが長期間留守にする場合、ワンちゃんにとっては手作り食を作ってくれる人がいなくなるため、食べられるご飯がなくなってしまいます。
そのような事態を避けるため、普段から定期的にドッグフードにも慣れさせてあげましょう。

Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な知識 All Rights Reserved.