食事

無添加のドッグフードって?

愛犬は大切な家族の一員。
毎日口にする食事は、人間のもの同様に安全性が高く、美味しい栄養価の高いフードが必要です。
飼い主さんがもっとも気になるポイントは、愛犬に与えている食事の栄養成分は本当に適切か?ということではないでしょうか。

スーパーなどで手に入る通常のドッグフードは、保存料や香料などの添加物http://www.villageofwoodsong.com/kikennnasyokuhinntenkabutu.htmlが含まれているものが多くみられます。
添加物は人間の食事にも多く含まれていますが、ワンちゃんのなかには免疫力の弱い個体や犬種が存在するため、添加物の影響を受けて体調不良に陥ったり、病気にかかるリスクが高くなる可能性もあります。

やはり毎日の健康を維持するためには、毎日の食事が基本となります。
人間にとっては添加物が少々含まれていても問題がないかもしれません。
しかし人間と犬では体の構造が異なり、必要な栄養素も異なります。
人工的に作られ、付加された添加物はワンちゃんの健康を害するおそれがあります。

そこで、最近注目されているものが 「無添加ドッグフード」です。
無添加ドッグフードとは、添加物や犬の体によくない成分を排除し、食材の栄養をそのまま摂取することができるフードのこと。
特に「100%無添加」と呼ばれるフードは安全性が高く、食物繊維を配合するなどして消化吸収率の悪さを克服しやすくした製品も登場しています。
吸収率が高いのでワンちゃんの体に負担をかけにくく、また低価格の製品が増えてきているので、飼い主さんにとっても嬉しいフードです。

無添加ドッグフードと聞くといかにも健康に良いようなイメージがありますが、すべての製品が安全で、犬に必要な栄養が入っているわけではありません。
添加物が含まれていなくても、肝心の犬に必要な栄養素がバランス良く含まれていなければ意味がありません。
犬には動物性たんぱく質がもっとも必要で、具体的には鶏肉、ラム肉、鹿肉などの肉類や魚、卵などが含まれた食事が理想的です。
無添加にこだわるだけでなく、使われている食材もしっかりとチェックしましょう。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な知識 All Rights Reserved.