食事

ドッグフードを購入する時の確認事項

ドッグフードを購入する時に必ず確認しておきたいことは、価格や味はもちろんですが、配合されている成分も忘れずにチェックしましょう。
添加物がたくさん含まれているものは、体の弱いワンちゃんにとっては好ましくありません。
また、油分や穀類が多いドッグフードも犬種や体格http://www.icgr2007.org/nennrei.htmlによっては負担となる可能性があります。

ほとんどの場合、ドッグフードはワンちゃんの好みを優先して購入するものです。
その点においてはすべてのペットに共通ですが、犬の場合肉や魚といった動物性タンパク質が毎日必要になります。
肉食といえば猫、草食といえばウサギ、雑食といえば犬という固定概念があるため、犬に肉なんて必要ないだろうと誤解している方も少なくありませんが、犬の主食は鶏やラム、鹿などのお肉なのです。

したがって、「うちのワンちゃんが好きなやつならなんでもいい」という観点だけでなく、原材料に肉や魚がしっかり含まれていることをまずチェックしなければなりません。
大型犬などは体が大きく、健康を維持するための栄養素が普通の犬よりも多いので、さらに食材には気を遣います。
好きなものを優先するのも良いですが、長く健康でいるためには栄養バランスもよく考えてあげましょう。

また、ドッグフードの原産国http://www.letthemserve.com/dou.htmlや製造国などにも注意が必要です。
安いからといってそのまま飛びつくのではなく、原産国が日本なのか海外なのかをチェックしましょう。
特に添加物が多く含まれていると言われる中国産のドッグフードはワンちゃんの健康を損ねるおそれがあるためお勧めはできません。
ドッグフードだけに限らず、お菓子についても同じです。

私たち飼い主から見れば、ドッグフードはどのメーカーであっても大体同じで、価格以外はあまり目につきにくいものです。
しかし犬にとっては毎日の食事がそのまま生きることに繋がっており、美味しいと思えば思うほど「ちゃんと食事して健康になろう」と思えるものです。
愛犬の健康はすべて、飼い主さんの目利きにかかっています。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な知識 All Rights Reserved.